福岡ソフトウェアセンター会社案内

保有個人データの安全管理のために講じた措置

株式会社福岡ソフトウェアセンターでは、個人情報保護法に基づき、保有個人データ安全管理のために以下の措置を講じています。

1.基本方針の策定
個人情報保護法および関係法令を遵守し、個人情報を適正に取扱うことについて「個人情報保護方針」を策定し、公表しております。

2.個人データの取扱いに係る規律の整備
上記「個人情報保護方針」に基づき、個人情報の取扱いに係る基本事項を定めた規定を策定し、個人データの安全管理のために講じるべき必要かつ適切な措置について定めています。

3.組織的安全管理措置
個人データの取扱いに関する責任者を設置するとともに、個人データを取り扱う従業者及び当該従業者が取り扱う個人データの範囲を明確にし、法令や取扱規程に違反している又は兆候を 把握した場合の責任者への報告連絡体制を整備しています。また、個人データの取扱状況について、定期的に自己点検を行うとともに、内部監査を実施しています。

4.人的安全管理措置
個人データの取扱いについて、従業者に定期的な研修を実施しています。また、個人データについての秘密保持に関する事項を就業規則に盛り込むとともに、入社時には、従業員と機密保持契約書を締結しています。

5.物理的安全管理措置
個人データを取り扱う区域において、従業者の入退室管理を行うとともに、権限を有しない者による個人データの閲覧を防止する措置を講じています。 また、個人データを取り扱う機器、電子媒体及び書類等の盗難又は紛失等を防止するための措置を講じています。

6.技術的安全管理措置
アクセス制御を実施して、担当者及び取り扱う個人情報データベース等の範囲を限定しています。また、個人データを取り扱う情報システムを外部からの不正アクセスや不正ソフトウェアから保護する仕組みを導入しています。

7.外的環境の把握
個人データを外国にある第三者に提供する場合は、個人データを保管している国における個人情報の保護に関する制度を把握した上で安全管理措置を実施します。
※当社は外国において、個人データを取り扱うことはありません。


連絡先

〒820-0066 福岡県飯塚市幸袋526番地1
株式会社 福岡ソフトウェアセンター
個人情報保護管理者 企画部長 佐々木一浩
TEL: 0948-21-1281  FAX:0948-21-0173
E-Mail:sasaki@fsc-go.co.jp