福岡ソフトウェアセンター講座情報

COURSE

講座年間スケジュール

ITエンジニア育成コース:新入社員研修
2022年4月~6月
※申込み等につきましては
TOP News「2021.10.12 2022年度新入社員研修のご案内」
からご確認下さい)

詳細
講座名期間
2022年度
ITエンジニアに必要なビジネススキル12022年4月6日~8日
コンピュータサイエンス2022年4月11日~13日
開発に必要なドキュメント作成(Excel & Word & Mail)2022年4月14日~15日
データベース技術2022年4月18日~4月20日
ネットワーク技術2022年4月21日~26日
アルゴリズム2022年4月27日~5月2日
情報セキュリティ & データ管理2022年5月6日~9日
プログラミングワークショップ1(Java言語)2022年5月10日~11日
プログラミングワークショップ2(Java言語)2022年5月12日~13日
HTML5/CSS32022年5月16日~17日
ITエンジニアに必要なプレゼンテーション実践2022年5月18日~19日
Java言語によるオブジェクト指向プログラミング2022年5月20日~26日
システム開発およびレビューとテスト2022年5月27日~30日
サーバサイド技術2022年5月31日~6月7日
システム開発ワークショップ12022年6月8日~14日
システム開発ワークショップ22022年6月15日~28日
ITエンジニアに必要なビジネススキル22022年6月29日~30日

IT技術コース:基盤
2021年10月~2023年2月

詳細
講座名期間
2021年度
ネットワークエンジニアが教える「情報セキュリティ」2021年10月28日~29日
仕事に役立つデータ分析
~統計分析の基礎から実践編までを学ぶ~
2021年11月11日~12日
ネットワークセキュリティ応用2021年12月13日~14日
《オンライン研修》ネットワークエンジニアが教える
「情報セキュリティ」
2022年2月1日~2日
2022年度
Raspberry PiによるIoTことはじめ2022年7月25日~26日
ルータを中心に学ぶネットワーク基礎とセキュリティ
~最新動向と対策の基本~
2022年8月8日~10日
基礎から学ぶ「情報セキュリティ」
~ネットワークエンジニアが教える情報セキュリティ入門~
2022年8月30日~31日
Webアプリケーション開発のための情報セキュリティ対策2022年9月12日~13日
IT技術者必須のネットワーク技術
~ネットワークの基本から構築まで~
2022年10月5日~7日
《オンライン》基礎から学ぶ「情報セキュリティ」
~ネットワークエンジニアが教える情報セキュリティ入門~
2023年2月16日~17日

IT技術コース:アプリケーション
2021年10月~2023年2月

詳細
講座名期間
2021年度
ビジネスの現場で使えるPythonデータ分析演習(実践編)2021年10月12日~13日
Pythonで学ぶ機械学習2021年11月16日~17日
KerasによるAIモデルの構築手法2021年11月30日~12月1日
IT技術者のためのRPA入門2021年12月2日~3日
《オンライン研修》Pythonで学ぶ機械学習2022年2月8日~10日
2022年度
Pythonによる機械学習入門2022年7月14日~15日
ビジネスの現場で使えるPythonデータ分析演習2022年7月21日~22日
Pythonで学ぶ機械学習2022年9月1日~2日
SQL
~テーブル結合の基本からパフォーマンスチューニングまで~
2022年9月6日~8日
オブジェクトの観点で基礎から学ぶJavaScript2022年9月27日~28日
KerasによるAIモデルの構築手法2022年10月3日~4日
ビジネスの現場で使えるPythonデータ分析演習(実践編)2022年10月11日~12日
Javaで習得!オブジェクト指向入門
~Java・UML・Eclipseの基礎からデザインパターンまで~
2022年10月25日~27日
《オンライン》IT技術者のためのRPA入門2023年1月12日~13日
《オンライン》Pythonで学ぶ機械学習2023年2月1日~3日
《オンライン》レスポンシブWeb入門研修
~マルチデバイスに対応したサイト制作~
2023年2月9日~10日

ビジネススキルコース:戦略立案・ビジネスアナリシス
2022年8月~2022年11月

詳細
講座名期間
2022年度
生産性を上げるタイムマネジメント2022年8月5日
《オンライン》顧客の心をつかむITソリューション提案の実践2022年11月9日~10日

ビジネススキルコース:問題解決・思考方法
2022年7月~2023年1月

詳細
講座名期間
2022年度
「ロジカル×ラテラル」シンキング研修2022年7月20日
アイデアの発想展開法2022年11月9日~10日
《オンライン》システム開発におけるレビュー技法
~ミーティング時間の短縮とより重大な欠陥をみつけるために~
2022年11月24日~25日
《オンライン》信頼されるSEに求められる問題解決力2023年1月23日~24日

ビジネススキルコース:プロジェクトマネジメント
2021年10月~2023月1月

詳細
講座名期間
2021年度
ショートケースメソッドによるオンラインITプロジェクトマネジメントのリスク予防・予知トレーニング2021年10月14日~15日
デジタル時代の変化に対応するプロジェクトマネジメント
~PMBOKとアジャイルのイイトコ取り~
2021年12月9日~10日
失敗しないプロジェクトのためのリスク先読み力
~プロジェクトの最重要ポイント、見えない問題を予防する~
2021年12月15日~17日
テレワーク時代のはじめての業務の見える化(要件定義)入門2022年1月13日~14日
2022年度
デジタル(DX)時代の事例から学ぶビジネス価値提案2022年7月12日~13日
デジタル時代の変化に対応するプロジェクトマネジメント
~プロジェクトマネジメントの(ウオーターフォールからの)アジャイルシフト~
2022年8月23日~24日
デジタル時代のITプロジェクトにおける
「エンゲージメント力」アップ・トレーニング
2022年9月15日~16日
《オンライン》失敗しないプロジェクトのための段取り力
~プロジェクトの立上げと計画立案のために~
2022年12月22日~23日
《オンライン》失敗しないプロジェクトのためのリスク先読み力
~プロジェクトの最重要ポイント、見えない問題を予防する~
2023年1月19日~20日

ヒューマンスキルコース:リーダーシップ
2021年11月~2022年12月

詳細
講座名期間
2021年度
活かすフォロワーシップ2021年11月18日~19日
《オンライン研修》チームリーダのための人に教える技術
~自分で考えて動ける人材を育てる~
2021年11月25日~26日
2022年度
ファシリテーション力向上研修2022年8月26日
活かすフォロワーシップ2022年10月20日~21日
《オンライン》チームリーダーのための人に教える技術
~自分で考えて動ける人材を育てる~
2022年12月7日~8日

ヒューマンスキルコース:コミュニケーション・その他
2021年10月~2022年10月

詳細
講座名期間
2021年度
IT技術者のためのコミュニケーション
~「論理的」で「伝わる」意思伝達の方法~
2021年10月19日~20日
産休育休前後の女性職員サポート2022年1月18日
ブラッシュアップ・ビジネスマナー
~信頼されるビジネスパーソンになるために~
2022年2月18日
2022年度
チームビルディング研修
~メンバーがいきいきと成果を出せるチームを作る~
2022年7月28日
ビジネスで活かす身体と心と脳・自分メンテナンスの重要性2022年8月1日
女性管理職(女性リーダー)育成研修
~個性を認め魅力あるチーム作りを目指して~
2022年8月3日
職員サポート研修
~産休育休前後の職員サポートについて~
2022年9月9日
目標管理研修
~目標管理を効果的に進める手法~
2022年9月14日
部下のモチベーションを引き出す 1on1 コーチング2022年10月17日
IT技術者のためのコミュニケーション
~「論理的」で「伝わる」意思伝達の方法~
2022年10月18日~19日

オンライン共同研修
2022年7月~2023年2月
※他企業(株式会社 北海道ソフトウェア技術開発機構 等)の受講者も一緒に受講する場合があります。

詳細
講座名期間
2022年度
《オンライン》IT技術者のためのコミュニケーション
~「論理的」で「伝わる」意思伝達の方法~
2022年7月19日~21日
《オンライン》IT技術者のためのリーダーシップ
~部下育成、動機付け、方針提示について学ぶ~
2022年8月22日~24日
《オンライン》IT技術者のためのネゴシエーション
~社外・社内交渉をWin-Winにするために~
2022年9月20日~22日
《オンライン》IT技術者のためのコミュニケーション
~「論理的」で「伝わる」意思伝達の方法~
2022年11月28日~30日
《オンライン》IT技術者のためのリーダーシップ
~部下育成、動機付け、方針提示について学ぶ~
2022年12月14日~16日
《オンライン》IT技術者のためのネゴシエーション
~社外・社内交渉をWin-Winにするために~
2023年2月13日~15日

ITエンジニア育成コース

ITエンジニア育成コース:新入社員研修
講座名
日程時間数受講料*1
概要
2022年度
01:ITエンジニアに必要なビジネススキル1[詳細]
2022/4/6~4/83日間(21H)59,400円
ITエンジニアに必要なビジネススキルを習得します。挨拶・電話応対・名刺交換等のビジネスマナーをはじめとし、PDCA・報連相といった仕事の基礎的内容からビジネスに不可欠なコミュニケーション、ITエンジニアとして求められるマナーを習得します。
02:コンピュータサイエンス[詳細]
2022/4/11~4/133日間(21H)59,400円
コンピュータ技術で最も基礎となるコンピュータの仕組みやハードウェア及びソフトウェアの機能を学習します。
03:開発に必要なドキュメント作成 (Excel & Word & Mail)[詳細]
2022/4/14~4/152日間(14H)39,600円
開発で利用するドキュメントを効率よく作成するために必要なExcelとWordの機能を学習します。また、メールにおける文章の書き方等、業務での利用方法を学びます。
04:データベース技術[詳細]
2022/4/18~4/203日間(21H)59,400円
情報システムの基盤となるデータベースをファイルの概念を含め、データ操作に必要な知識を中心に学習します。また、RDBMS製品を使用したハンズオントレーニングも行います。
05:ネットワーク技術[詳細]
2022/4/21~4/264日間(28H)79,200円
現在の情報システムに欠かせないネットワーク技術について、LANを中心にC/S(クライアント/サーバ)ネットワークの基礎知識を学習します。ネットワークの設計、構築を中心に、机上/実機演習を行います。
06:アルゴリズム[詳細]
2022/4/27~5/23日間(21H)59,400円
プログラミングする上での前提知識であるアルゴリズムおよびデータ構造を、流れ図(フローチャート)を使った演習を通して学習します。
07:情報セキュリティ & データ管理[詳細]
2022/5/6~5/92日間(14H)39,600円
情報セキュリティの考え方や情報モラルに関して基礎的な内容を学びます。またデータを扱う上で必要となるOSやネットワーク上でのデータ管理および設定方法に関して学習します。
08:プログラミングワークショップ1(Java言語)[詳細]
2022/5/10~5/112日間(14H)39,600円
Java言語の基本文法(式と演算子、変数と型、制御構造等)について理解し、演習を通してプログラミングスキルを習得するワークショップです。
09:プログラミングワークショップ2(Java言語)[詳細]
2022/5/12~5/132日間(14H)39,600円
プログラミングワークショップ1に引き続きJava言語の基本文法(メソッド等)を学習します。プログラミング課題を実施することによりさらにプログラミングスキルを深めます。
10:HTML5/CSS3[詳細]
2022/5/16~5/172日間(14H)39,600円
Webページ作成の基本および、主流となっているHTML5とCSSでのWebページ構築について学習します。
11:ITエンジニアに必要なプレゼンテーション実践[詳細]
2022/5/18~5/192日間(14H)39,600円
IT技術者にとって必要不可欠な対人対応能力は不可欠であり、様々なシーンで伝える場面があります。目的や相手に合わせたプレゼンテーション課題に取り組みながら提案力、構成力、情報収集力、問題解決力の基本を身につけます。
12:Java言語によるオブジェクト指向プログラミング[詳細]
2022/5/20~5/265日間(35H)99,000円
オブジェクト指向について理解し、Java言語でオブジェクト指向プログラミングを行う力を身につけます。
13:システム開発およびレビューとテスト[詳細]
2022/5/27~5/302日間(14H)39,600円
システムの開発プロセス並びに開発技法の基本的な考え方を理解し、ソフトウェア開発におけるレビューのやり方、レビューのポイントを学びます。また、ソフトウェア開発における最終段階となるテストについて、品質向上の観点から捉えたテスト実施ができるように、テスト技法に関して演習を行っていきます。
14:サーバサイド技術[詳細]
2022/5/30~6/76日間(42H)118,800円
Webアプリケーション開発に必要なサーバサイドJavaのサーブレットおよびJSPに関して学習します。Tomcatを用いたアプリケーションサーバの構築、さらにJDBCでのDBアクセスも学習します。
15:システム開発ワークショップ1[詳細]
2022/6/8~6/145日間(35H)99,000円
システム開発の上流工程である要件定義および外部設計をグループで行っていきます。課題はWebアプリケーションの開発で、プロジェクトの開発現場を経験する実践的なワークショップです。
16:システム開発ワークショップ2[詳細]
2022/6/15~6/2810日間(70H)198,000円
システム開発ワークショップ1で作成した要件定義書および外部設計書を元に、内部設計、製作、デバッグと下流工程を含めて全ての工程を実施します。グループでのプロジェクト開発であり決められた納期までに品質を考慮して完成させる実践的なワークショップです。最終日はワークショップで開発した成果をグループで発表します。
17:ITエンジニアに必要なビジネススキル2[詳細]
2022/6/29~6/302日間(14H)39,600円
全研修を振り返りIT人材として自身の成果とこれからの決意を個人毎にプレゼンテーションを行います。また配属に際してITエンジニアに必要なコミュニケーション及びビジネススキルの見直しを行います。
*1 受講料は、テキスト代金を含む税込み価格です。

IT技術コース

IT技術コース:基盤
講座名
日程時間数受講料*1
概要
2021年度
103:ネットワークエンジニアが教える「情報セキュリティ」[詳細]
2021/10/28~10/292日間(12H)60,500円
「セキュリティ」は専門家だけのものではなく、インターネットに接続する人であれば誰でも意識しておくべきです。本講座では、情報システムのセキュリティを実施、維持するためのセキュリティ技術について習得します。
※同一内容の講座をオンライン形式(講座№106)でも実施します。
104:仕事に役立つデータ分析
~統計分析の基礎から実践編までを学ぶ~(FISA2,NEW)[詳細]
2021/11/11~11/122日間(12H)55,000円(会員)
60,500円(非会員)
ビジネスにITシステムは欠かせませんが、昨今ではそこに蓄積されたデータの活用が雌雄を決するといっても過言ではありません。そこで本セミナーでは、データ分析を行う上で基本となる統計の基礎知識から実践的手法までを学習します。
難しい理論や数式は使わず、エクセル演習を通じてわかり易い内容になっていますので、初学者の方でも大丈夫です。
105:ネットワークセキュリティ応用(NEW)[詳細]
2021/12/13~12/142日間(12H)60,500円
不正アクセス攻撃の仕組みを体験し、その技術的背景を踏み込んで理解し、脅威について適切な理解をするとともに、対策方法とその限界、さらに被害にあった場合の対処方法について学習します。
また、コンピュータウィルスの種類と被害の範囲、そして対策方法と適用範囲、今後の動向について学習します。
106:《オンライン研修》ネットワークエンジニアが教える
「情報セキュリティ」(FISA3)[詳細]
2022/2/1~2/22日間(12H)55,000円(会員)
60,500円(非会員)
「セキュリティ」は専門家だけのものではなく、インターネットに接続する人であれば誰でも意識しておくべきです。本講座では、情報システムのセキュリティを実施、維持するためのセキュリティ技術について習得します。
※同一内容の講座を集合研修(講座№103)でも実施します。
2022年度
100:Raspberry PiによるIoTことはじめ[詳細]
2022/7/25~7/262日間(12H)60,500円
Raspberry Pi 3を使って、Raspbianのインストールから環境設定、Raspbian(Linux)の基本コマンド、Pythonを使ってGPIOピンに接続したパーツ(センサ、LED、モーター)を制御、そしてネットワークからHTTPを介してRaspberry Piをコントロールする知識を習得します。
101:ルータを中心に学ぶネットワーク基礎とセキュリティ
~最新動向と対策の基本~(NEW)[詳細]
2022/8/8~8/103日間(21H)77,000円
ネットワーク技術者が知っているべきネットワーク基礎知識とセキュリティ基礎知識を実機を使いながら学習します。
IP/TCP/UDPなどネットワーク基礎知識、暗号技術/認証技術に関する基本から認証局までネットワークを利用する上で押さえておかなければならない知識を演習を通して身につけます。
102:基礎から学ぶ「情報セキュリティ」
~ネットワークエンジニアが教える情報セキュリティ入門~(NEW)[詳細]
2022/8/30~8/312日間(12H)60,500円
「セキュリティ」は専門家だけのものではなく、インターネットに接続する人であれば誰でも意識しておくべきです。
本講座では、情報システムのセキュリティ対策を実施・維持するためのセキュリティ技術について、ネットワークの観点から演習を通して習得します。
103:Webアプリケーション開発のための情報セキュリティ対策[詳細]
2022/9/12~9/132日間(12H)60,500円
Webアプリケーションシステムの脆弱性が原因で発生するWebページの改ざん、情報漏えい、利用者に被害が及ぶ攻撃のしくみを実機を通して体験的に学習します。
グループディスカッションで問題対策技術を話し合うことにより、必要なWeb技術をより深く理解します。
104:IT技術者必須のネットワーク技術~ネットワークの基本から構築まで~(NEW)[詳細]
2022/10/5~10/73日間(21H)77,000円
IT技術者に要求されるネットワーク技術を、演習を通して習得します。
ネットワーク上の通信の基礎から、スイッチやルータなどの通信機器の動作について学び、実際にネットワーク設計および構築を行います。
105:≪オンライン≫基礎から学ぶ「情報セキュリティ」
~ネットワークエンジニアが教える情報セキュリティ入門~(NEW)[詳細]
2023/2/16~2/172日間(12H)60,500円
「セキュリティ」は専門家だけのものではなく、インターネットに接続する人であれば誰でも意識しておくべきです。
本講座では、情報システムのセキュリティ対策を実施・維持するためのセキュリティ技術について、ネットワークの観点から演習を通して習得します。
※同一内容の講座を集合研修(講座No.102)でも実施します。
IT技術コース:アプリケーション
講座名
日程時間数受講料*1
概要
2021年度
111:ビジネスの現場で使えるPythonデータ分析演習(実践編)(NEW)[詳細]
2021/10/12~10/132日間(12H)60,500円
PCを用いたハンズオン研修です。
本講座ではオープンソースのプログラミング言語「Pyhton」を用いて、より実践的な複数の事例のデータ分析を演習により学びます。演習では、データ分析コンテストサイト「Kaggle」から取得した実際のデータを用いて分析を行います。現実のデータに基づいた実践的なデータ分析を体験することで、ビジネスの現場で活用できるデータ分析力を身に付けます。
本講座は、講座№109「ビジネスの現場で使えるPythonデータ分析演習」を受講済みの方、及び、講座№109のカリキュラムに沿ったスキルを習得済みの方のみご受講頂けます。
112:Pythonで学ぶ機械学習[詳細]
2021/11/16~11/172日間(12H)60,500円
本講座ではオープンソースのプログラミング言語「Pyhton」を用いて、主要な機械学習手法を一通り学びます。これから機械学習やAIに取り組みたいと思っている方に最適な機械学習入門講座です。
※同一内容の講座をオンライン形式(講座№116)でも実施します。
113:Keras によるAIモデルの構築手法(FISA6)[詳細]
2021/11/30~12/12日間(12H)55,000円(会員)
60,500円(非会員)
AI開発における標準的なフレームワークであるKerasを使って、典型的な機械学習モデルの構築を行います。
当該カリキュラムにおいては、具体的なサンプルとしてMNISTを使った手書き文字認識を例にとりながらAI開発におけるKerasフレームワークの使い方を主に学びます。
114:IT技術者のためのRPA入門[詳細]
2021/12/2~12/32日間(12H)60,500円
今、注目されているRPA (Robotic Process Automation)がどのような業務で活用されているのか、具体的な導入事例の解説により、対象となる業務プロセスのイメージを広げていきます。
さらに、実際の業務適用を検討することにより、PRA導入検討時のポイントを学習します。
116:《オンライン研修》Pythonで学ぶ機械学習(FISA7)[詳細]
2022/2/8~2/103日間(21H)69,300円(会員)
77,000円(非会員)
本講座ではオープンソースのプログラミング言語「Pyhton」を用いて、主要な機械学習手法を一通り学びます。これから機械学習やAIに取り組みたいと思っている方に最適な機械学習入門講座です。
※同一内容の講座を集合研修(講座№112)でも実施します。
2022年度
106:Pythonによる機械学習入門[詳細]
2022/7/14~7/152日間(12H)60,500円
第4次産業革命の主役の一つであるAIについて、そのキーワードである機械学習とディープラーニングの基礎をPython言語を使いながら学習します。
Scikit-Leanを使って機械学習とはどんなものかを体験する研修です。
107:ビジネスの現場で使えるPythonデータ分析演習[詳細]
2022/7/21~7/222日間(12H)60,500円
本講座ではオープンソースのプログラミング言語「Pyhton」を用いて、Pythonのプログラミング基礎からPythonによる主要なデータ分析手法を学びます。
さらには、学んだデータ分析手法を駆使したデータ分析演習と豊富な実例を通して、ビジネスの現場で使えるデータ分析を学びます。
※本講座受講後、実践編として講座No.112「ビジネスの現場で使えるPythonデータ分析演習(実践編)」の受講をお勧めします。
108:Pythonで学ぶ機械学習[詳細]
2022/9/1~9/22日間(12H)60,500円
本講座ではオープンソースのプログラミング言語「Pyhton」を用いて、主要な機械学習手法を一通り学びます。
これから機械学習やAIに取り組みたいと思っている方に最適な機械学習入門講座です。
109:SQL~テーブル結合の基本からパフォーマンスチューニングまで~[詳細]
2022/9/6~9/83日間(21H)77,000円
初歩的なselect文は書けるプログラマーに、テーブル結合やサブクエリ等一歩進んだSQL文を体系立てて習得していただく。その際DBMS内部でどのようなアルゴリズムでSQL文が実行されているか見る手段、またそのアルゴリズムが高速になるように仕向ける手段(パフォーマンスチューニング)も習得する。
他にも、ビュー、トリガー、トランザクションといったDBを構成する要素を知り、テーブルの正規化も学び、設計~SQL実装までDBについて一通りの知識を有するSEになる。
110:オブジェクトの観点で基礎から学ぶJavaScript(NEW)[詳細]
2022/9/27~9/282日間(14H)71,500円
JavaScriptは独特なオブジェクト指向であるため、クラスベースの言語経験者には捉えどころのない言語仕様と映りがちです。本講座では画面表示など導入部分から常にオブジェクトという観点で解説を添えていきます。
JavaやC++、C#などクラスベースの言語経験者も、JavaScriptのオブジェクトの正体を知り、腑に落ちて開発できる土台を作ります。
111:Keras によるAIモデルの構築手法[詳細]
2022/10/3~10/42日間(12H)60,500円
AI開発における標準的なフレームワークであるKerasを使って、典型的な機械学習モデルの構築を行います。
当該カリキュラムにおいては、具体的なサンプルとしてMNISTを使った手書き文字認識を例にとりながらAI開発におけるKerasフレームワークの使い方を主に学びます。
112:ビジネスの現場で使えるPythonデータ分析演習(実践編)[詳細]
2022/10/11~10/122日間(12H)60,500円
PCを用いたハンズオン研修です。
本講座ではオープンソースのプログラミング言語「Pyhton」を用いて、より実践的な複数の事例のデータ分析を演習により学びます。演習では、データ分析コンテストサイト「Kaggle」から取得した実際のデータを用いて分析を行います。
現実のデータに基づいた実践的なデータ分析を体験することで、ビジネスの現場で活用できるデータ分析力を身に付けます。
本講座は、講座No.107「ビジネスの現場で使えるPythonデータ分析演習」を受講済みの方、及び、講座No.107のカリキュラムに沿ったスキルを習得済みの方のみご受講頂けます。
113:Javaで習得!オブジェクト指向入門
~Java・UML・Eclipseの基礎からデザインパターンまで~[詳細]
2022/10/25~10/273日間(21H)77,000円
オブジェクト指向言語なら共通して使える設計思想であるデザインパターンのうち、主要な5個ほどを実際にJavaコーディングして身につけます。デザインパターンを説明する際に使用するUMLクラス図なども基礎から学びます。利用するツールEclipseについて経験のないC#、C++技術者でも受講可能です。
114:≪オンライン≫IT技術者のためのRPA入門[詳細]
2023/1/12~1/132日間(12H)60,500円
今、注目されているRPA (Robotic Process Automation)がどのような業務で活用されているのか、具体的な導入事例の解説により、対象となる業務プロセスのイメージを広げていきます。
さらに、実際の業務適用を検討することにより、PRA導入検討時のポイントを学習します。
115:≪オンライン≫Pythonで学ぶ機械学習(FISA4)[詳細]
2023/2/1~2/33日間(21H)69,300円(会員)
77,000円(非会員)
本講座ではオープンソースのプログラミング言語「Pyhton」を用いて、主要な機械学習手法を一通り学びます。
これから機械学習やAIに取り組みたいと思っている方に最適な機械学習入門講座です。
※同一内容の講座を集合研修(講座No.108)でも実施します。
116:≪オンライン≫レスポンシブWeb入門研修
~マルチデバイスに対応したサイト制作~(NEW,FISA5)[詳細]
2023/2/9~2/102日間(12H)60,500円(会員)
55,000円(非会員)
スマホをはじめとしたマルチデバイスに対応したサイトを制作したい方の向けの講座です。
基礎からコーティング、サイトテスト方法までの一連の流れとグループ演習を通してレスポンシブWebデザインの制作方法を習得します。
*1 受講料は、テキスト代金を含む税込み価格です。

ビジネススキルコース

ビジネススキルコース:戦略立案・ビジネスアナリシス
講座名
日程時間数受講料*1
概要
2021年度
118:顧客の心をつかむITソリューション提案の実践[詳細]
2021/10/5~10/62日間(12H)60,500円
顧客の真のニーズを見つけ出し、顧客の心をつかむITソリューションを提示する方法を学習します。
「顧客に関する情報収集の仕方」、「顧客との接触の仕方」、「顧客ニーズの引き出し方」、「顧客が真に望む解決案の提示」といったスキルを習得します。
仮説・検証提案一連のプロセスを知り、顧客が真に望むソリューションを提示するノウハウを身に付けます。
※提案書をフルセットで作成する研修ではありません。
2022年度
117:生産性を上げるタイムマネジメント研修[詳細]
2022/8/51日間(6H)31,900円
昨今の厳しい経済環境下、限られた人員と時間、資源の中で高い生産性を出すことを求められています。重要な事柄にフォーカスするためには、何を判断軸にどのような行動を選択するのかにかかっています。
効率的に業務を進めていくためのタイムマネジメントスキルを学び、「プロセス」「時間の使い方」「コミュニケーション」など、自部署や個々のメンバーの課題と改善策を明らかにし、具体的な行動の計画と実践を促進します。
118:≪オンライン≫顧客の心をつかむITソリューション提案の実践[詳細]
2022/11/9~11/102日間(12H)60,500円
顧客の真のニーズを見つけ出し、顧客の心をつかむITソリューションを提示する方法を学習します。
「顧客に関する情報収集の仕方」、「顧客との接触の仕方」、「顧客ニーズの引き出し方」、「顧客が真に望む解決案の提示」といったスキルを習得します。
仮説・検証提案一連のプロセスを知り、顧客が真に望むソリューションを提示するノウハウを身に付けます。
※提案書をフルセットで作成する研修ではありません。
ビジネススキルコース:問題解決・思考方法
講座名
日程時間数受講料*1
概要
2022年度
119:「ロジカル×ラテラル」シンキング研修(NEW)[詳細]
2022/7/201日間(6H)31,900円
ロジカル・シンキングは、論理を積み重ね考えを整理する思考法で、問題解決の原因特定や解決策立案に効果的な思考プロセスです。一方、ラテラル・シンキングは、直感を大切にし、規制の理論や概念にとらわれずアイデアを生み出す方法であり、イノベーションには欠かせません。
ビジネスパーソンにはどちらの思考も必要です。論理的思考と直感的思考(自由思考)を鍛えることで「考える力」を養い、ビジネスに直結する新しい発想・アイデア・企画・提案ができる力を高めます。
120:アイデアの発想展開法[詳細]
2022/10/13~10/142日間(12H)60,500円
ビジネスでは企画、提案、改善など自らの頭をひねってアイデアを出さないといけない場面が多々あります。しかし、ただ頭をひねっていてもアイデアはなかなか出てこないことが多いです。
アイデアをひねり出すには様々なツールがあります。そのツールを体験しながら、自分のアイデアをまとめるにはどうしたらよいかを考えます。アイデアを出す(ブレインストーミング、マインドマップなど)、アイデアをまとめる(KJ法、図解など)を伝えます。
121:≪オンライン≫システム開発におけるレビュー技法
~ミーティング時間の短縮とより重大な欠陥をみつけるために~[詳細]
2022/11/24~11/252日間(12H)60,500円
プログラムの構造設計・開発工程において、プロジェクトチームとして効率的に機能するためのレビュー技法について、基本的な技術(レビューの心得、レビューの進め方など)を学習します。
1日目の目標は「レビューの視点を知る」ということで、様々なレビューの種類を学び、どのような視点でレビューを行うかを学びます。
2日目の目標は「レビューの技法を知る」ということで、インスペクションのプロセスを通じて効率的、効果的なレビューの仕方を学びます。
よりレビュー効果の高い、上流工程におけるレビューを意識したカリキュラムになっています。
122:≪オンライン≫信頼されるSEに求められ問題解決スキル[詳細]
2023/1/23~1/242日間(12H)60,500円
某自動車メーカーで使われる問題解決のスキル、すなわち、問題発見、真因追求、解決策立案のスキルとそれらをA3一枚にまとめて、ストーリー立てた説明により周囲を動かすスキルを理論と実践を通じて身につけます。
問題解決でも、“モノ”の問題と“人や組織”の問題では扱い方が違います。本研修ではIT現場に多い人や組織の問題を主として扱います。
参加者自身の問題・課題を扱いながらグループディスカッションを繰り返すことによりファシリテーション能力を向上させるとともに、他の方々と交流でき、楽しく身に付けることができます。
ビジネススキルコース:プロジェクトマネジメント
講座名
日程時間数受講料*1
概要
2021年度
123:ショートケースメソッドによるオンラインITプロジェクトマネジメントのリスク予防・予知トレーニング(NEW)[詳細]
2021/10/14~10/152日間(12H)60,500円
ショートケースの分析を通じて、リスクの予知、リスクのアンテナを張って、未然にそのリスクをキャッチして手を打つスキルが習得できます。リスク、「炎上」寸前のリスクの状況や要因を的確にとらえ、適切に「打ち手」を考慮するスキル、その「打ち手」が実現可能であることをレビューするスキルを習得できます 。
PMP資格試験受験および資格保持のための時間認定証明を12時間支給します。また、本講座はPMIの「新CCRプログラム」に対応しています。
教育サブ・カテゴリー:technical 4.0 Leadership 5.0 Business and Strategic 5.0
124:デジタル時代の変化に対応するプロジェクトマネジメント
~PMBOKとアジャイルのイイトコ取り~(NEW)[詳細]
2021/12/9~12/102日間(12H)60,500円
システム開発のスピードが速くなり、クラウドサービスの開発を含め、いまや「変化への対応」を要求される時代です。したがってそのプロジェクトマネジメントが成功の鍵を握っています。そこで、既存のウオーターフォールとPMBOKという枠にとらわれず、必要に応じてアジャイルプロジェクトのエッセンスを取り入れ、自らがベストなアイデアでプロジェクトを推進するスキルを習得していただくコースです。
PMP資格試験受験および資格保持のための時間認定証明を12時間支給します。また、本講座はPMIの「新CCRプログラム」に対応しています。
教育サブ・カテゴリー:technical 4.0 Leadership 6.0 Business and Strategic 4.0
2022年度
123:デジタル(DX)時代の事例から学ぶビジネス価値提案(NEW)[詳細]
2022/7/12~7/132日間(12H)60,500円
デジタル時代において、プロジェクト以前にビジネスモデルから変革することが求められる時代に、顧客(ユーザ部門)とともに、新しいビジネスモデルを構想することをITのエンジニアたちにも求められています。
働き方改革が、なかなか「改善」の域から出られないように、本質的な課題に向き合う必要があります。そうしたビジネスモデルの価値を考えることから、ビジネスの本質に迫る発想と、見える化するスキルを習得するコースです。
PMP資格試験受験および資格保持のための時間認定証明を12時間支給します。また、本講座はPMIの「新CCRプログラム」に対応しています。
教育サブ・カテゴリー:technical 2.0 Leadership 4.0 Business and Strategic 6.0
124:デジタル時代の変化に対応するプロジェクトマネジメント
~プロジェクトマネジメントの(ウオーターフォールからの)アジャイルシフト~(NEW)[詳細]
2022/8/23~8/242日間(12H)60,500円
デジタル時代における価値創造、ビジネススピードに合わせて、いまや「変化への対応」を要求される時代です。そのビジネスは、プロジェクトマネジメントが成功の鍵を握っています。そこで、既存のウオーターフォールとPMBOKという枠にとらわれず、必要に応じてアジャイルプロジェクトのエッセンスを取り入れ、自らがベストなアイデアでプロジェクトを推進するスキルを習得していただくコースです。
PMP資格試験受験および資格保持のための時間認定証明を12時間支給します。また、本講座はPMIの「新CCRプログラム」に対応しています。
 教育サブ・カテゴリー:technical 4.0 Leadership 4.0 Business and Strategic 4.0
125:デジタル時代のITプロジェクトにおける
「エンゲージメント力」アップ・トレーニング(NEW)[詳細]
2022/9/15~9/162日間(12H)60,500円
デジタル時代における価値創造、ビジネススピードに合わせて、いまや「変化への対応」を要求される時代です。現場のプロジェクトリーダー・マネージャは、プロジェクトの成功に向けて、ステークホルダの状況をつねに分析し、巻き込んでいくこと、いわゆる「人を動かすスキル」は益々重要性が高まります。実際は、目先の開発や運用業務に没頭してしまい、なかなか、その「巻き込み」のための人間関係を築くことができずにいることがあります。
そこで、実際にありそうなシーンでのショートケースを通して、具体的なシーンごとに「そのときどうする」「そのときどう話す」を考え、実務で使える瞬発力を高めるコースです。
PMP資格試験受験および資格保持のための時間認定証明を12時間支給します。また、本講座はPMIの「新CCRプログラム」に対応しています。
教育サブ・カテゴリー:technical 2.0 Leadership 7.0 Business and Strategic 3.0
126:≪オンライン≫失敗しないプロジェクトのための段取り力
~プロジェクトの立上げと計画立案のために~[詳細]
2022/12/22~12/232日間(12H)60,500円
成功率『52.8%』といわれている日本のITプロジェクト。失敗しないためにはどうしたらいいのか?本研修では、その答えの一つとして『段取り力』を取り上げます。
プロジェクトマネジメントのデファクトスタンダードであるPMBOKも参考にしつつITプロジェクト特有のテーマを重点的に解説することで、プロジェクトマネジャーとしての基本を学びます。同時に、研修参加者には、ファシリテーター役を担っていただくことで、各種会議のとりまとめ役を担う力を身につけます。
グローバルスタンダードな資格である米国PMI認定のPMP資格を維持するための学習時間(60時間)のうち12時間分を取得できます。(カテゴリB )また、2020年に変更される予定のPMBOK第7版にも触れていきます。
127:≪オンライン≫失敗しないプロジェクトのためのリスク先読み力
~プロジェクトの最重要ポイント、見えない問題を予防する~[詳細]
2023/1/19~1/202日間(12H)60,500円
成功率『52.8%』といわれている日本のITプロジェクト。失敗しないためにはどうしたらいいのか?本研修では、その答えの一つとして『リスク・マネジメント』を取り上げます。
実例に極めて近いケースを用い、カードやサイコロを使いゲーム形式で楽しく学んでいただける内容です。また研修参加者にはファシリテーター役を担っていただくことで、各種会議のとりまとめ役を担う力を身につけます。
グローバルスタンダードな資格である米国PMI認定のPMP資格を維持するための学習時間(60時間)のうち12時間分を取得できます。(カテゴリB )
*1 受講料は、テキスト代金を含む税込み価格です。

ヒューマンスキルコース

ヒューマンスキルコース:リーダーシップ
講座名
日程時間数受講料*1
概要
2021年度
130:活かすフォロワーシップ(NEW)[詳細]
2021/11/18~11/192日間(12H)60,500円
御社のプロジェクトではこのようなことはありませんか?
 ・メンバーがリーダー、マネジャーの言うことをきかない
 ・メンバーがリーダー、マネジャーの指示待ち
 ・メンバー同士がバラバラ
このような問題を解決する研修です。
組織として成果を出すには、リーダーが「リーダーシップ」を発揮するだけで十分とはいえません。組織を構成する各メンバーが、組織の目的を理解し、リーダーや他のメンバーと連携して動く「フォロワーシップ」を発揮することが必要不可欠です。
本研修では演習やディスカッションを通して、メンバーの視点からリーダーや自分自身の役割を見つめ直し、働きやすい環境をつくり、自らの能力を効率良く発揮するための思考特性、そして行動特性を習得します。
131:《オンライン研修》チームリーダーのための人に教える技術
~自分で考えて動ける人材を育てる~(FISA12)[詳細]
2021/11/25~11/262日間(12H)55,000円(会員)
60,500円(非会員)
ITプロジェクトを成功に導くためには「自分で考えて動けるメンバー」が必須になっているといえます。そのためにコーチングなどの手法による「気付き」を重視する場面が増えています。
ただし、わからないことだらけの新人や、仕事がうまくこなせていないメンバーには、コーチングとともに、きめ細かく丁寧に教えるティーチングも必要になります。
つまり、「気づき」の元となる「知識」は教える必要があり、そのうえで、学ぶ意欲を高める「教え方」をすることが大切です。この研修ではITプロジェクトを成功に導くための「自分で考えて動けるメンバー」を育てる「教え方」を様々な角度から学びます。
2022年度
128:ファシリテーション力向上研修[詳細]
2022/8/261日間(6H)31,900円
会議運営・プロジェクト推進・課題解決に活用できるファシリテーションスキルを学びます。
 ・ファシリテーターとしての役割を認識し、会議に向けての心構えを醸成する
 ・ファシリテーションスキルを習得し、生産性が高く、活性化を促す会議の進め方を学ぶ
 ・メンバーの建設的な意見を引き出し、拡散・収束・合意のプロセスを理解する
129:活かすフォロワーシップ[詳細]
2022/10/20~10/212日間(12H)60,500円
御社のプロジェクトではこのようなことはありませんか?
 ・メンバーがリーダー、マネジャーの言うことをきかない
 ・メンバーがリーダー、マネジャーの指示待ち
 ・メンバー同士がバラバラ
このような問題を解決する研修です。
組織として成果を出すには、リーダーが「リーダーシップ」を発揮するだけで十分とはいえません。組織を構成する各メンバーが、組織の目的を理解し、リーダーや他のメンバーと連携して動く「フォロワーシップ」を発揮することが必要不可欠です。
本研修では演習やディスカッションを通して、メンバーの視点からリーダーや自分自身の役割を見つめ直し、働きやすい環境をつくり、自らの能力を効率良く発揮するための思考特性、そして行動特性を習得します。
130:≪オンライン≫チームリーダーのための人に教える技術
~自分で考えて動ける人材を育てる~[詳細]
2022/12/7~12/82日間(12H)60,500円
ITプロジェクトを成功に導くためには「自分で考えて動けるメンバー」が必須になっているといえます。そのためにコーチングなどの手法による「気付き」を重視する場面が増えています。
ただし、わからないことだらけの新人や、仕事がうまくこなせていないメンバーには、コーチングとともに、きめ細かく丁寧に教えるティーチングも必要になります。つまり、「気づき」の元となる「知識」は教える必要があり、そのうえで、学ぶ意欲を高める「教え方」をすることが大切です。
この研修ではITプロジェクトを成功に導くための「自分で考えて動けるメンバー」を育てる「教え方」を様々な角度から学びます。
ヒューマンスキルコース:コミュニケーション・その他
講座名
日程時間数受講料*1
概要
2021年度
136:IT技術者のためのコミュニケーション
~「論理的」で「伝わる」意思伝達の方法~[詳細]
2021/10/19~10/202日間(12H)60,500円
IT人財に必要不可欠な論理的に考えるスキル、口頭表現のスキル、文章作成のスキル等を理論と実践を通じて身につけます。
各種チャレンジやプレゼンコンテスト、等により参加者の方々と交流でき、楽しく身に付けることができます。
講師、他者、ビデオ等様々なフィードバックにより自己のコミュニケーションの特性が把握でき、受講者が強みを生かし、弱みを意味のないものにする方策を自ら見いだしていける内容です。
138:産休育休前後の女性職員サポート(NEW)[詳細]
2022/1/181日間(6H)31,900円
IT業界でも女性正社員の割合が高まる中、産休・育休取得者は今後ますます増えることが予想されます。
産休・育休は、取得する方も現場に残る方も 何らかの不安や不満を抱えるもの。それが大きくなると、人間関係の悪化や休業前後の離職に繋がります。
そういった事態を防ぎ、復帰後にも元気に活躍してもらうためには、事前にお互いの立場や気持ちを理解し対応策を考えておくことが必須です。
この講座の中では、2度育休を取得して復帰した経験を持つ講師から、リアルな事例と円滑な順応のための対応策を学びます。
139:ブラッシュアップ・ビジネスマナー
~信頼されるビジネスパーソンになるために~[詳細]
2022/2/181日間(6H)31,900円
ビジネスマナーを学んでから時間が経ってしまい、「よくわからないまま自己流でやっている」「確信が持てない」「今さら誰にも聞けない」ということはありませんか。
本講座では、形を覚えるマナーではなく、心を動かし、技を身につけ、あらゆるビジネスシーンに対応できるマナーを実践的に学びます。
実践的なロールプレイングを交え、社内外で信頼されるビジネスパーソンを目指します。
2022年度
131:チームビルディング研修
~メンバーがいきいきと成果を出せるチームを作る~(NEW,FISA1)[詳細]
2022/7/281日間(6H)28,600円(会員)
31,900円(非会員)
チームビルディングの目的は「仲良しグループ」を作ることではありません。多様なメンバーが一つの目的に向かって力を発揮し 「持続的に成果を出せるチーム」を作ることです。
しかし、多くの リーダー・マネージャーがそのスキルを持たないままチーム運営を任されるため、プロジェクトでトラブルが起きたり 心身を病むメンバーが出たりする事例が絶えません。
研修では、業績や離職率との相関が証明されている”エンゲージメント”をテーマに、多くの中小企業の組織づくりを支援している講師から具体的な手法を学び、現場での実戦へと繋げます。
132:ビジネスで活かす身体と心と脳・自分メンテナンスの重要性(FISA2)[詳細]
2022/8/11日間(6H)28,600円(会員)
31,900円(非会員)
五感を育み、感性をビジネスで活かす手法は、近年、スポーツ選手や海外でのビジネスには多く取り入れられています。
まずは、自分の体・心の状態を知り、思考のクセを見つけ、自ら心身のケアで整えていくことを身につけます。
心身共にバランスの取れた軽快に動けるコミュニケーションを自ら考え行動する方法を学びます。
133:女性管理職(女性リーダー)育成研修
~個性を認め 魅力あるチーム作りを目指して~(FISA3)[詳細]
2022/8/31日間(6H)28,600円(会員)
31,900円(非会員)
女性の強みを活かしたチーム作りにおいて、これからの時代に必要な個性を知り、それぞれが活躍できるチーム力をアップさせるために必要なこと、女性リーダーとして、チーム内での在り方や、個々の意識の向上について必要な事を学びます。
※本講座は女性限定の受講となります。
134:職員サポート研修
~産休育休前後の職員サポートについて~(NEW)[詳細]
2022/9/91日間(6H)31,900円
IT業界でも女性正社員の割合が高まる中、産休・育休取得者は今後ますます増えることが予想されます。
産休・育休は、取得する方も現場に残る方も 何らかの不安や不満を抱えるもの。それが大きくなると、人間関係の悪化や休業前後の離職に繋がります。
そういった事態を防ぎ、復帰後にも元気に活躍してもらうためには、事前にお互いの立場や気持ちを理解し 対応策を考えておくことが必須です。
この講座の中では、自身も2度育休を取得して復帰した講師から、リアルな事例と円滑な順応のための対応策を学びます。
135:目標管理研修
~目標管理を効果的に進める手法~(NEW)[詳細]
2022/9/141日間(6H)31,900円
組織が存続し続けるためには、常に高い組織目標を持ち、その目標に沿った社員の行動の積み上げが必要です。管理職及びリーダーには、組織と部下の目標を適切に設定し、継続的に進捗管理・指導を行うことが求められます。
①目標管理の意義 ②組織、部下の目標設定方法 ③部下が目標を前向きにとらえる動機づけ ④目標達成に向けた継続的なマネジメント方法 の4つのポイントを実践的な演習を通じて、具体的な行動に落とし込みます。
明日から使える目標管理スキルが身に付きます。
136:部下のモチベーションを引き出す 1on1 コーチング(NEW)[詳細]
2022/10/171日間(6H)31,900円
ITプロジェクトや保守管理業務には すぐにわかりやすい成果が出ないのも多く、メンバーのモチベーションをいかに保つかに苦戦している上司は少なくありません。
研修では、行動心理科学に基づき、モチベーションを科学的に維持・向上させる方法を学びます。特に、1on1(個別面談)で活かせるコーチングスキルと、個々人の特性に合わせた関わりにフォーカスし、多様なメンバーに力を発揮してもらうスキルを体得することができます。
同じ課題感を抱える受講生同士でコミュニケーションをとりながら進める研修です。コーチングとキャリアコンサルティング、組織開発を手がける講師が事例を交えてお伝えします。
137:IT技術者のためのコミュニケーション
~「論理的」で「伝わる」意思伝達の方法~[詳細]
2022/10/18~10/192日間(12H)60,500円
IT人財に必要不可欠な論理的に考えるスキル、口頭表現のスキル、文章作成のスキル等を理論と実践を通じて身につけます。
各種チャレンジやプレゼンコンテスト、等により参加者の方々と交流でき、楽しく身に付けることができます。
講師、他者、ビデオ等様々なフィードバックにより自己のコミュニケーションの特性が把握でき、受講者が強みを生かし、弱みを意味のないものにする方策を自ら見いだしていける内容です。
*1 受講料は、テキスト代金を含む税込み価格です。

FISAタイアップ研修

FISAタイアップ研修
講座名
日程時間数受講料*1
概要
2022年度
F1:チームビルディング研修
~メンバーがいきいきと成果を出せるチームを作る~[詳細]
2022/7/281日間(6H)28,600円(会員)
31,900円(非会員)
チームビルディングの目的は「仲良しグループ」を作ることではありません。多様なメンバーが一つの目的に向かって力を発揮し 「持続的に成果を出せるチーム」を作ることです。
しかし、多くの リーダー・マネージャーがそのスキルを持たないままチーム運営を任されるため、プロジェクトでトラブルが起きたり 心身を病むメンバーが出たりする事例が絶えません。
研修では、業績や離職率との相関が証明されている”エンゲージメント”をテーマに、多くの中小企業の組織づくりを支援している講師から具体的な手法を学び、現場での実戦へと繋げます。
F2:ビジネスで活かす身体と心と脳・自分メンテナンスの重要性)[詳細]
2022/8/11日間(6H)28,600円(会員)
31,900円(非会員)
五感を育み、感性をビジネスで活かす手法は、近年、スポーツ選手や海外でのビジネスには多く取り入れられています。
まずは、自分の体・心の状態を知り、思考のクセを見つけ、自ら心身のケアで整えていくことを身につけます。
心身共にバランスの取れた軽快に動けるコミュニケーションを自ら考え行動する方法を学びます。
F3:女性管理職(女性リーダー)育成研修
~個性を認め 魅力あるチーム作りを目指して~)[詳細]
2022/8/31日間(6H)28,600円(会員)
31,900円(非会員)
女性の強みを活かしたチーム作りにおいて、これからの時代に必要な個性を知り、それぞれが活躍できるチーム力をアップさせるために必要なこと、女性リーダーとして、チーム内での在り方や、個々の意識の向上について必要な事を学びます。
※本講座は女性限定の受講となります。
F4:≪オンライン≫Pythonで学ぶ機械学習[詳細]
2023/2/1~2/33日間(21H)69,300円(会員)
77,000円(非会員)
本講座ではオープンソースのプログラミング言語「Pyhton」を用いて、主要な機械学習手法を一通り学びます。
これから機械学習やAIに取り組みたいと思っている方に最適な機械学習入門講座です。
※同一内容の講座を集合研修(講座No.108)でも実施します。
F5:≪オンライン≫レスポンシブWeb入門研修
~マルチデバイスに対応したサイト制作~[詳細]
2023/2/9~2/102日間(12H)60,500円(会員)
55,000円(非会員)
スマホをはじめとしたマルチデバイスに対応したサイトを制作したい方の向けの講座です。
基礎からコーティング、サイトテスト方法までの一連の流れとグループ演習を通してレスポンシブWebデザインの制作方法を習得します。
*1 受講料は、テキスト代金を含む税込み価格です。
*2 申込はFAXまたはメールのみになります。Webでの申込みはできません。

オンライン共同研修

オンライン共同研修
講座名
日程時間数受講料*1
概要
300:≪オンライン≫IT技術者のためのコミュニケーション
~「論理的」で「伝わる」意思伝達の方法~[詳細]
2022/7/19~7/213日間(12H)
13:00~17:00
55,000円
IT人財に必要不可欠な論理的に考えるスキル、口頭表現のスキル、文章作成のスキル等を理論と実践を通じて身につけます。
各種チャレンジやプレゼンコンテスト、等により参加者の方々と交流でき、楽しく身に付けることができます。
講師、他者、ビデオ等様々なフィードバックにより自己のコミュニケーションの特性が把握でき、受講者が強みを生かし、弱みを意味のないものにする方策を自ら見いだしていける内容です。
301:≪オンライン≫IT技術者のためのリーダーシップ
~部下育成、動機付け、方針提示について学ぶ~[詳細]
2022/8/22~8/243日間(12H)
13:00~17:00
55,000円
IT人財に必要不可欠な部下育成のスキル、会議運営のスキル、ビジョン・目標設定のスキルを理論と実践により身につけます。
実際の事例を使った様々なロールプレイ、ディスカッション等により参加者の方々と交流でき、コンピテンシー(高業績者の行動特性)を学びあうことができます。
講師、他者、ビデオ等様々なフィードバックにより自己のコミュニケーションの特性が把握でき、受講者が強みを生かし、弱みを意味のないものにする方策を自ら見いだしていける内容です。
302:≪オンライン≫IT技術者のためのネゴシエーション
~社外・社内交渉をWin-Winにするために~[詳細]
2022/9/20~9/223日間(12H)
13:00~17:00
55,000円
研修受講者が業務で経験する実際の交渉事例(クレーム対応、トラブル対応、新たな受注チャンスを見つけ、提案や営業活動につなぐなど)を元にネゴシエーションスキルを理論と実践により身につけます。
実際の事例を使ったネゴシエーションゲームやロールプレイにより他の方々と交流でき、楽しく身に付けることができます。
講師、他者、ビデオ等様々なフィードバックにより自己のネゴシエーションの特性が把握でき、受講者が強みを生かし、弱みを意味のないものにする方策を自ら見いだしていける内容です。
303:≪オンライン≫IT技術者のためのコミュニケーション
~「論理的」で「伝わる」意思伝達の方法~[詳細]
2022/11/28~11/303日間(12H)
13:00~17:00
55,000円
IT人財に必要不可欠な論理的に考えるスキル、口頭表現のスキル、文章作成のスキル等を理論と実践を通じて身につけます。
各種チャレンジやプレゼンコンテスト、等により参加者の方々と交流でき、楽しく身に付けることができます。
講師、他者、ビデオ等様々なフィードバックにより自己のコミュニケーションの特性が把握でき、受講者が強みを生かし、弱みを意味のないものにする方策を自ら見いだしていける内容です。
304:≪オンライン≫IT技術者のためのリーダーシップ
~部下育成、動機付け、方針提示について学ぶ~[詳細]
2022/12/14~12/163日間(12H)
13:00~17:00
55,000円
IT人財に必要不可欠な部下育成のスキル、会議運営のスキル、ビジョン・目標設定のスキルを理論と実践により身につけます。
実際の事例を使った様々なロールプレイ、ディスカッション等により参加者の方々と交流でき、コンピテンシー(高業績者の行動特性)を学びあうことができます。
講師、他者、ビデオ等様々なフィードバックにより自己のコミュニケーションの特性が把握でき、受講者が強みを生かし、弱みを意味のないものにする方策を自ら見いだしていける内容です。
305:≪オンライン≫IT技術者のためのネゴシエーション
~社外・社内交渉をWin-Winにするために~[詳細]
2023/2/13~2/153日間(12H)
13:00~17:00
55,000円
研修受講者が業務で経験する実際の交渉事例(クレーム対応、トラブル対応、新たな受注チャンスを見つけ、提案や営業活動につなぐなど)を元にネゴシエーションスキルを理論と実践により身につけます。
実際の事例を使ったネゴシエーションゲームやロールプレイにより他の方々と交流でき、楽しく身に付けることができます。
講師、他者、ビデオ等様々なフィードバックにより自己のネゴシエーションの特性が把握でき、受講者が強みを生かし、弱みを意味のないものにする方策を自ら見いだしていける内容です。
*他企業(株式会社 北海道ソフトウェア技術開発機構 等)の受講者も一緒に受講する場合があります。
* お申込みは弊社研修と同様です。
*1 受講料は、テキスト代金を含む税込み価格です。